四季百景和歌山市

下記情報は2017年6月30日をもって終了しました。

知れば知るほど好きになる 春の和歌山城のんびり散策

紀州55万5千石にして紀州徳川家の居城、今も和歌山市民の誇りである『和歌山城』を徹底紹介。
実際に歩くとわかる歴史や面白さ…。のんびりと巡って和歌山城の魅力に触れてください。

和歌山城案内図

わかやま歴史館

わかやま歴史館

1階は観光土産品センターと和歌山城観光案内所。甲冑体験サービスもあります。

わかやま歴史館
和歌山城散策の前に訪れたいのが2階の歴史展示室。お城の歴史はもちろん、紀州徳川家に伝来する金印をはじめとする貴重な資料が閲覧できて楽しく学べます。

わかやま歴史館
江戸後期の天守閣をはじめ、本丸、二の丸、西の丸などの外観を再現した「よみがえる和歌山城」はシアタールームで上映中。これを見てから、いざ、和歌山城へ!

住所 和歌山市一番丁3
問い合せ 073-435-1044
開場時間 【観光土産品センター】9:00~17:00
【観光案内所】8:30~17:15
【歴史展示室】9:00~17:30
(入場は17:00まで)
料金 大人(高校生以上)100円、中学生以下無料
※天守閣との共通入場券あり
休日 12月29日〜31日

天守閣

天守閣

天正13年(1585)に紀州を平定した豊臣秀吉が弟の秀長に築城させたのが始まり。元和5年(1619)、徳川家康の第10男・頼宣(よりのぶ)が入城し、紀州55万5千石の城となりました。以来、水戸・尾張と並び、徳川御三家の1つとして、長い歴史を刻んできました。現在の天守閣は、戦災後の昭和33年(1958)に再建されたもの。内部には徳川家ゆかりの品が展示されています。

住所 和歌山市一番丁3
問い合せ 073-422-8979
開場時間 9:00~17:30
(入場は17:00まで)
休日 12月29日〜31日
料金 大人410円、小中学生200円
交通 和歌山バス「公園前」下車

西之丸庭園(紅葉渓庭園)

西之丸庭園(紅葉渓庭園)

国指定の名勝で江戸時代初期作庭の池泉回遊式城郭庭園。庭園内の茶室「紅松庵」では点出しでお抹茶(一服460円・生菓子付き)をいただけます。

開園時間 9:00~17:00(紅松庵は16:30まで)
休日 庭園は12月29日~31日、茶室は12月29日~1月3日
料金 入園無料

御橋廊下

御橋廊下

藩の政庁や生活の場である二の丸と、藩主の趣味の場である西の丸を、藩主と一部のお付の者だけが行き来するために架けられた橋。斜めに架かる橋としては、全国的にも珍しい構造です。

御橋廊下 屋根を設け、外からは見えない造り。格子戸から見える天守閣はまるで絵画のようです。

開場時間 9:00~17:00
休日 12月29日~31日

和歌山公園動物園

和歌山公園動物園

全国でも珍しい、お城の敷地内にある動物園です。ツキノワグマやポニー、ペンギン、水鳥など約30種の動物たちがお出迎え! のんびりとした雰囲気で過ごす動物たちを間近に見ることができます。

和歌山公園動物園
園内は愛らしい動物たちがいっぱい! 身近に感じてください。

和歌山公園動物園
開園は大正時代。子どもからお年寄りまで市民の憩いの場です。

問い合わせ 073-435-1044
開園時間 9:00~17:00
料金 無料
休日 無休

春の和歌山城のんびり散策

より大きな地図で 四季百景 2017 春の和歌山城のんびり散策 を表示

春作品一覧はこちら