四季百景和歌山市

ホーム > 春について

和歌山城

和歌山城

徳川御三家の繁栄を象徴する日本名城100選に選ばれた城。1585年の豊臣築城から徳川へと歴史を移し、250年にもおよぶ栄華を極めました。和歌山公園内には約600本の桜が咲き誇ります。

和歌山市一番丁3
073-435-1044(和歌山城整備企画課) 073-422-8979(天守閣)
あり
バス「公園前」または「市役所前」下車すぐ
※天守閣への入場は9:00~17:00。

斜めになった珍しい橋
御橋廊下(おはしろうか)
探してみようよ!
人形の根
いくつ見つけられるかな?
石垣の模様

殿様とお付きの人、奥女中が二の丸と西之丸を行き来するためにかけられた橋。斜めに架かる橋としては全国的にも珍しく、藩主らが往来するため姿が見えないよう壁と屋根で覆いました。※通り抜けは9:00~17:00。入場無料

和歌山城の天守閣に通じる「裏坂登り口」からの途中にある人形の根。石段を登っている人の姿のように見えテレビでも放送されて話題になった場所です。今人気の新しいスポットになっています。

紀州特産の青石や砂岩を用い、時代によって工法も様々な石垣がたくさん。その中に約140種類の刻印がある石があり、また、他の用途に使われた石を持ってきた転用石もあります。

天守閣で殿様気分を味わおう!

浅野家が黒板張りの天守閣を築造。1798年に徳川治宝によって白壁の天守になりました。天守閣でわかやま市を一望してから遊びに出かけてみませんか。

城内探検のお手伝い!おもてなし忍者

公園内の随所にひそみ、記念撮影などお手伝いする「忍法おもてなしの術」や「忍法!絵本の読み聞かせ!」で和歌山城で楽しい時間を提供します。

和歌山市一番丁3番地 
080-1437-4171和歌山市役所南別館1階(城プロジェクト) 問い合わせ時間/9:00~17:00(月火休み)
※和歌山城整備企画課でも問い合わせ可。
073-435-1044 問い合わせ時間/8:30~17:15(土日祝休み)  

戦国時代にタイムスリップ
甲冑体験(かっちゅうたいけん)

鉄砲を用いて織田信長などの戦国武将と戦った、和歌山市のヒーロー雑賀孫一( 孫市)に変身。和歌山城をバックに、本格的な手作り甲冑一式を着用して記念撮影が楽しめます。

073-435-1185(和歌山市観光案内所) 
※甲冑体験は城内にある同観光案内所で実施。時間は8:30~17:15。常駐スタッフが案内。体験は無料
(予約不要/先着順)

お城に動物がいっぱい!
和歌山公園動物園

全国でも珍しい城内にある無料の動物園。 "お城の動物園"として親しまれ、ツキノワグマやシカ、ポニー、フラミンゴやペンギンなど約30種、110匹余りの動物が仲良く暮らしています。

073-424-8635(和歌山公園動物園事務所)
※開園は9:00~17:00(年中無休)。入園は無料

紀三井寺 紀三井寺

紀三井寺

1250年余りの歴史を誇る古刹。西国第二番札所でもあり、お遍路さんも多く訪れています。城の歴代藩主はここで国の繁栄を祈願。約500本の桜が咲き、早咲きのサクラとしても有名です。

和歌山市紀三井寺1201
073-444-1002
あり
バス「紀三井寺」下車徒歩約12分 
※拝観は8:00~17:00。料金は大人200円、小人100円。開花に合わせてライトアップあり

231段の石段のぼり
結縁坂(けちえんざか)
ご利益がある!?
三井水(さんせいすい)
金色に輝くご本尊
大千手十一面観世音菩薩(だいせんじゅじゅういちめんかんぜんおんぼさつ)

楼門をくぐると、231段の石段「結縁坂」が登場。紀の国屋文左衛門が若いころ、母を背負いお参りをしていた際に出会った玉津島神社の宮司の娘と結婚するきっかけとなった坂です。登り切ったら和歌浦湾が一望できます。

紀三井寺の名前の由来は、三つの井戸「吉祥水(きっしょうすい)」「楊柳水(ようりゅうすい)」「清浄水(しょうじょうすい)」からきています。全部の湧水を巡るといい事あるかも。※飲料の際は煮沸してください

新仏殿の本尊として寄木造の立像仏として日本最大のスケール。見る人を魅了するほどの高さ約12m、世界平和を願って五大陸から集めた松の木で作られています。金色に輝くご本尊に、まずはごあいさつを。

食祭WAKAYAMA2013「第3代和歌山の味匠」
さざえの鷹の巣焼き

雑賀崎の「鷹の巣洞窟」にちなんだ名前で切り身のさざえと銀杏、しめじ、ウズラの卵などを特製のスープとともに閉じ込めた料理です。さざえのコリコリした食感と、スープまで一緒においしく召し上がれる一品です。

和歌山市田野82(漁火の宿 シーサイド観潮)
073-444-0111
あり
バス「観潮遊園」下車徒歩約1分

紀三井寺周辺エリアのあそびSpot!

和歌山マリーナシティ

県内最大級のリゾートエリア。中世ヨーロッパの風情漂うテーマパークや癒しの温泉など、見どころが満載。海の幸がそろう黒潮市場では、1日3回、マグロの解体ショーもあります。

和歌山市毛見1527
0570-064-358(和歌山マリーナシティインフォメーション)
あり
バス「マリーナシティ」下車すぐ 
※ポルトヨーロッパの開園は10:00~17:00(週末など延長の場合もあり)。入園料は大人1500円、小人900円


親子つりパーク

釣った魚をその場で食べる事ができ、バーベキューコーナーや、釣り道具など一式を貸出してもらえるので、手ぶらで遊びにいっても楽しめます。料理教室も開催中。

和歌山市田野101-3
073-447-0327
7:00~17:00(11月~3月)
7:00~18:00(4月) 6:00~19:00(5月~8月)
火曜
あり(有料)

双子島観光遊覧船

和歌浦漁港と和歌山マリーナシティの2港から周遊するクルージング。コースは3コース(約35分~)あります。運航時間や運航日についてはお問い合わせを。

和歌山市新和歌浦1-1(やぶ新)
090-3165-3458(横田)
大人(11歳以上)1,000円~小人(3歳以上)500円~ 


より大きな地図で 2014年 春 桜の二大名所(和歌山城・紀三井寺) を表示
  • 夏のイベントガイド
  • 和歌山市生まれのひと・もの・コトStory
  • LINE@友だち登録キャンペーン
  • 四季百景和歌山市 主な設置場所
  • 四季百景和歌山市 アクセスマップ